« 守山いつき病院 第2回 健康まつり | トップページ

2014年11月15日 (土)

いつき病院が「第3回健康まつり」を行います

 こんにちは 幹事の荒川です。

 ご無沙汰していましたが、寒くなりましたネ。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 いつき病院の東に流れるすいどう道から、天気のよい日には御嶽山が見える季節になりました。9月下旬に突然噴火し、犠牲者が出るという大惨事になってしまいました。ご冥福とお見舞いを申し上げます。

 さて、紅葉が見られるようになりました。

 いつき病院では、11月22日(土曜日)に「第3回健康まつり」が行われるようです。キーワードは「健康」と前回と同じです。Img539_722x1024

 「病気を予防するためには?」と題して、佐藤正樹院長が講演を行います。「チビッコ職業体験」では、「お医者さんになってお父さん&お母さんを診察してみよう!」という企画もあります。「新しいリハビリ紹介」のコーナーでは「パワープレート体験」というのが登場です。チラシの説明には、「“リハビリとしての利用”や“トレーニング”など様々な用途で使用されています。ぜひご体験ください!」とあります。

 いつき病院が、守山市民病院の譲渡先として開院したのは、昨年の4月でした。早いもので、もう一年半が経ちました。病院関係者の努力が地域のみなさんに認められて、利用も順調なようです。Dsc_0021_2_640x341

 しかし、「予約時間を過ぎてもなかなか診療してもらえん」という苦情も出ています。わたしも通院していますが、日によっては診療時間の長引く患者もいるようです。患者数が増えたことの反映でしょうが、改善の検討などさらなる努力を期待します。

 

« 守山いつき病院 第2回 健康まつり | トップページ

病院のニュース」カテゴリの記事

コメント

先日、こちらの病院のお世話になりました。
スタッフの方々の基本的な対応は、親切で良かったのですが
ちょっと気になる事があります。
予約した日に先生の体調不良のため診察が出来ないとの事
何故、電話などでお知らせ頂けなかったのか?
家族全員仕事を持っているので、やり繰りして時間を作っています。
それなのに、また明日と言われても本当に困ってしまいます。
翌日伺ったら、予約表の時間に受付出来ませんでした。
「システム上この時間で記載されてしまいます」の一点張り
システムの事が患者に解るんでしょうか?
予想出来る範囲の事とは思えないのですがどうでしょうか?
病院の女性の方に大きな声で、早口で、同じ説明を繰り返され
なんだか、こちらが悪い事をしているように感じてしまいます
子供の診察をしてもらうためでしたので、
家族の者が代わる代わる付き添っていました。
その時付き添いだった70代の父に対して「説明した」との事でしたが
本来なら説明した上で、手書きでも良いの時間の訂正をするのが当然と思います。
ほんのちょっと時間を書き直しておくだけで、2回も不快な気持ちにならずに済んだのに、と思います。
病院が無くなっては困る方も沢山みえると思います。
間違いを回避するために、シュミレーションをしたりマニュアルを作ったりするべきと思います。
頑張っていただけると嬉しいです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつき病院が「第3回健康まつり」を行います:

« 守山いつき病院 第2回 健康まつり | トップページ